受け身の僕には堪らないぐらい責め立てられて最高でした。
また宜しくね!